看護師の中途採用

最近では転職する人の数が増えたため、看護師に限らず中途採用が当たり前になってきています。ただ看護師の他の中途採用の市場がどうなっているかというと、かなり厳しいものがあります。しかし看護師に関しては、その心配はいりません。

東京などの首都圏など大都市はもちろんですが、地方都市でも看護師の中途採用はさかんに行われています。深刻な看護師不足に悩む医療業界にとっては、結婚や出産を期に離職した潜在看護師でも欲しがっている状況です。まして現役の看護師の中途採用となれば、それこそ即戦力でお宝ものです。

ただ東京などの首都圏などと地方都市などでは、看護師の中途採用のやり方もずいぶんと違います。地方都市のハローワークに行くと分かりますが、これでもかと言うぐらい病院が看護師の中途採用の求人を出しています。ハローワークの求人は無料で出せるので病院側からすると、とりあえず出して中途採用できればと考えているのかもしれません。

その点東京などの首都圏での看護師の中途採用は看護師に特化された転職支援サービスや転職支援サイトのを通じてや紹介が多いようです。以前は求人誌や新聞などの広告が多かったのですが、最近では看護師の方もこれらの転職支援サービスや、転職支援サイトに登録しています。

ハローワークや求人誌や新聞などの広告と転職支援サービスや転職支援サイトの大きな違いは、担当のアドバイザーやコンサルタントと呼ばれるスタッフの支援を受けることができることです。ハローワークや求人誌や新聞などの場合は、求人案件の紹介や掲載はしますがそれ以上のサポートは望めません

地方の病院でも看護師不足のところが多いのですが、競合病院が多い東京などの大都市では看護師の求人を出してもなかなか看護師さんが来てくれません。そのため看護師に特化された転職支援サービスや、転職支援サイトに求人を出しています。

これらの転職支援サービスでは登録しただけで年間600万円以上の年収で看護師を探している病院や、夜勤や残業がないクリニックなどの非公開の求人案件なども紹介してくれます。いずれにしても看護師の中途採用の市場は、看護師不足が続く限りは今後も冷え込むことはなさそうです。

それだけにどうせ転職をするのであれば、転職支援サービスや転職支援サイトを利用しない手はありません。50〜100万円程度の年収アップや、夜勤や残業ナシなど自分が希望する転職先がきっと見つかると思いますよ。

看護師と助産師の違い ナースの星 ※公式

Copyright (C) 2007-2015 看護師の自己PR. All Rights Reserved.